NIIT ニュース

2014年07月01日

  先週に引き続き平成26年6月24日(火)に、3年生、大学院1年生の学生を対象に「業界研究」を開催しました。

  今回の業界研究は、産業用機械器具製造業の「株式会社タナベ」、ソフトウエア業の「株式会社オーク」、プラスチックフィルム製造業の「株式会社熊谷」、建設業の「株式会社植木組」の4社の採用担当の皆様から、1社ずつ講演いただく形式で行いました。各企業からは、自社及び業界の動向やこれからの事業展開、具体的な仕事の内容などについて紹介がありました。また、「在学中には自分が進みたい分野で必要となる資格を積極的に取得するなど、学業に一生懸命に取組むことが大事」、「ものづくりをする際には使用する材質や性能などの分析を行い、お客様が求めている製品づくりを心がけている」などの説明がありました。

  学生からは、「知らなかった業界を学ぶことができ、各業界の事業内容や仕事のやりがいを学ぶことができた」、「自分が学んでいる分野以外の業界の話が聞け、企業の取組みや必要とされる人材像が理解できた」などの感想があり、これからの就職を考える上で大変有意義なガイダンスとなりました。

 
株式会社タナベ
経理・総務部経理課長 山崎一史氏
  株式会社オーク
プロジェクトマネージャー 丸山智氏
 
株式会社熊谷
事務部課長 田中純恵氏
  株式会社植木組
人事課担当課長 枝村裕氏