NIIT ニュース

NIIT ニュース

2014年10月24日

 10月22日(水)に、新潟県立柏崎工業高等学校において、同校1年生と本学の留学生が交流会を行いました。これは、同校が「県内大学留学生ふれあい事業」として、異文化交流を通じて生徒の知見を広げることを目的として実施しているものです。

 本学からは、中国人留学生2人、モンゴル人留学生4人の計6人が訪問し、同校の施設を見学したのち、生徒との混成チームでのバレーボールやウェルカムボードの贈呈などを行いました。初めはお互いに緊張していましたが、スポーツを通じて徐々に緊張がほぐれていきました。参加した機械制御システム子学科4年のエンフジャフランさん(モンゴル出身)は「手作りのウェルカムボードに感激した。もっと話をしたかった」と名残惜しそうでした。

 この交流会は、今後3回ほど継続して実施する予定です。

 

学校長から趣旨説明 

 

構内の施設を見学 

 

交流前の自己紹介 

 

プレゼントされたウェルカムボード 

   

最後に記念撮影