NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY
ホームLanguageMobileお問い合わせ
 
Google WWW サイト内

 新潟工科大学
  〒945-1195
  新潟県柏崎市藤橋1719
  TEL:0257-22-8111(代)
  FAX:0257-22-8112(代)

HOME>NIITニュース

 
【更新日】 [2005/09/30]
課外海外研修【韓国】手記を掲載しました。

 

韓国研修報告


物質生物システム工学科 2年 金澤真美(私立新潟青陵高校出身)



  私は期待半分不安半分で韓国に行きました。初めての海外旅行で、いろいろなものが見れたり体験できるという期待と、友達がいない中で一緒に行く人たちと仲良くできるのかという不安でした。期待の方は韓国に着いてますます大きくなりました。韓国に着いた直後の夜景がとてもキレイで見とれてしまいました。

 
韓国初日の夕食は焼肉   ホテルから見えるソウルの夜景

 2日目に行った建国大学はすごく広くて迷子になりそうだなぁと思いました。建国大学の見学はあちこち歩きまわったので足が棒になりそうでした。たくさんの学科があっておもしろい機械があったり、ものすごい研究をしていたりで、疲れたけれど勉強になりました。建国大学の中で一番印象に残ったのは図書館でした。見たことのないほど本がたくさんあって本当に驚きました。

 
建国大学の研究室を視察   図書館では本の多さにびっくり

 3日目の企業見学で行った三星電子は驚きの連続でした。携帯電話やテレビ、冷蔵庫などが展示してあって、家電製品にふれられてよかったです。また、家電製品の歴史も見られてすごく楽しかったです。次に訪れた航空宇宙研究院では、普段見ることができないロケットの開発を見られてよかったです。

 
三星(サムスン)電子   航空宇宙研究院

 4日目は観光だったのですが、ガイドの南さんがいろいろなところに連れていってくれたので楽しかったです。王様の住んでいた家を見たり南大門市場に行ったりと、韓国の歴史を勉強できてよかったです。
 5日目に行った板門店にも、たくさんのつらい歴史があるんだなぁとものすごく勉強になりました。

 
大統領府内にある公園で   統一公園(後ろの橋が「自由の橋」)

 韓国の建国大学の学生さんと友達になれたことが、今回の海外研修で得た一番大きいことだと思います。はじめは何を話したらいいのかとか、韓国語や英語がぜんぜん話せないとか心配していましたが、彼女たちは笑顔で一生懸命話しかけてくれました。おかげで私の心配はなくなりました。彼女たちは日本語をものすごく勉強していて、とても日本語が上手でした。私も彼女たちと話がしたくて、片言の英語と少しの韓国語と日本語とボディーランゲージで一生懸命会話をしました。自分の伝えたいことが彼女たちにうまく伝わっていることがわかるとすごくうれしくて、一生懸命話してよかったと思いました。たった2日間という短い時間だったけれど彼女たちと話せて、友達になれて、本当によかったです。彼女たちとおしゃべりできたおかげで、一緒に行った人たちとも仲良くなれました。伝えようとする気持ちは、言葉の壁があっても相手に伝わるんだなぁということを学びました。彼女たちと出会えてすごくよかったです。この友達は離れていてもずっとつながっていると思っています。もっと韓国語や英語を勉強して、いつかもう一度、彼女たちに会いに行って、もっともっとたくさん話をしたいと思っています。
  勇気を出して海外研修に行って本当によかったです。

建国大学校の学生と(左端は今回の研修の世話をしてくださった李教授)
平成17年度課外海外研修「韓国」 日程
 
 
ホーム当サイトについてプライバシーポリシー大学へのアクセスお問い合わせ
Copyright(C) 2006 NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY All Rights Reserved