電子情報学系

生体システム研究室

伊藤 建一教授

研究室画像

研究概要

現在、世界中で高齢化が進み、高齢者の健康管理が問題となっています。この問題を解決するために、医療・ヘルスケ ア分野では、各種生体計測センサを搭載したウェアラブル端末を人体周囲に分散配置し、体温、心電図などの生体情報をモニタリングし、健康維持・管理に役立てるシステムが提案されています。本研究室では、上記システムを実現するために、スマートセンシング技術※1を用いた生体情報計測機器の開発及びボディエリアネットワーク※2を効率的に構築可能な人体通信機器の開発を行っています。

※1スマートセンシング技術:利用できる様々な計測手段を用いて生体情報を簡便に計測し評価する技術。日常モニタリングとして利用するためには、非侵襲、無意識、そして無拘束で、いつでも、どこでも、簡単に計測できるユビキタス性が必要となります。
※2ボディエリアネットワーク:人体及び人体周辺で構築される極小規模なネットワーク。

メンバー

教職員

教授
伊藤 建一

学部生

4年
中村 俊輔
4年
南雲 一真
4年
長谷川 蘭
4年
山田 圭佑

連絡先

生体システム研究室

TEL: 0257-22-8129    
E-mail: itoh@iee.niit.ac.jp
E-mailアドレスの「@」を半角に置き換えてください。

Please scroll Page top