建築都市学系

建築振動研究室

涌井 将貴講師

研究室画像

研究概要

地震被害後には、判定士による被災度判定が行われますが、判定に時間を要することや、定性的な判定となってしまうなどの問題点が指摘されています。地震発生後の建物の損傷度評価は、避難所の確保や、継続使用の可否判断、使用者への情報提供などに対して重要な課題となっています。本研究室では、建築構造物の振動を計測し、計測結果から建築物の損傷や残存性能を評価する手法、構造ヘルスモニタリングに関する研究を行っています。

メンバー

教職員

講師
涌井 将貴

学部生

4年
秋山 拓海
4年
柴野 ジョメル
4年
植木 隆太
4年
熊倉 景
4年
細井 渓
4年
水野 匠
4年
吉田 航太郎

連絡先

建築振動研究室

TEL: 0257-22-8179
E-mail:wakui@niit.ac.jp
E-mailアドレスの「@」を半角に置き換えてください。

Please scroll Page top