特色

フレキシブルなカリキュラムと充実の教育環境

3学系8コースを設定。興味・関心により学系やコースを選択

「深い学び」か「広い学び」かを選択可能


学び方を入学してから選べる

1年次は工学の基礎を学びながら、各コースにリンクした専門科目を受講します。興味・関心により2年次で「学系」を、3年次で「コース」を選択します。また、特定分野を深く学ぶことも、複数分野を広く学ぶことも自由に選択できます。さらに、学修成果は「達成度自己評価システム」により、自分が設定目標にどれだけ到達したかを実感することができます。



タブレットを無償配付、ICT教育環境を充実


日常的にタブレットを活用

全学生にタブレット(iPadmini)を無償で配付しています。学内全域に無線LAN環境を整え、授業での使用、電子図書館による電子教科書や参考書の閲覧や講義資料の配信などに使用します。また、全講義室に電子黒板とプロジェクタを完備し、活発な議論やコミュニケーション能力の伸長を促すため、無線でタブレットとプロジェクタをミラーリングするシステムを導入しています。


きめ細かなチューター制度、基礎学習サポート


教育センターで個別指導

1学年5名程度の学生に、1名の教員がチューターとして配置される「助言教員制度」を設けています。担当教員とは正規科目である「工学ゼミ」を通して定期的に面談を行います。これ以外にも、修学状況や生活上の問題などをいつでも相談できます。また、学習面では、基礎分野である数学、物理、化学、英語、情報をサポートする「教育センター」を設け、希望者に個別指導を行っています。



関連サイト

工学部工学科大学教育再生加速プログラムタブレット・ICT環境学生相談教育センター