お知らせ

News

 >  お知らせ  >  お知らせ  >  チャレンジアップ制度の表彰式を行いました

チャレンジアップ制度の表彰式を行いました

2021/01/22

 2021年、年明け最初のチャレンジアップ制度表彰式を実施しました。今回はTOEIC部門で1名、学術研究部門で1名の受賞でした。門脇副学長より、表彰状と副賞が進呈されました。

    

<チャレンジアップ制度・1月表彰者>
【TOEIC部門】
受賞者:
阿部佳峻さん(大学院工学研究科2年生)
受賞業績:
TOEICスコア50点以上高いスコア獲得
受賞コメント:
大学2年生の時に1度TOEICを受けていました。その後、大学院博士後期課程に進学を考えた際に、TOEICのスコアが特別奨学生の選定条件の一つであることを知り、再チャレンジしました。初めての受験の時は、聞いたり、読んだりといった勉強法でしたが、今回は、喋る、話すと言った、少しやり方を変えた勉強法に取り組み、より聞き取れるように、読み取れるようになりました。その成果もあり、スコア200点アップに繋がりました。

受賞者:
山下未桜さん(機械・素材科学系3年生)
受賞業績:
日本農芸化学会関東支部 2020年度大会口頭発表(オンライン開催)
受賞コメント:
2年生の時に、小野寺先生の研究室の4年生や大学院生の実験の手伝いをしていて、その実験をもとに、3年生になってから口頭発表にチャレンジしました。実験の内容はまだまだ十分に理解ができず、質問を受けた時に、しっかりとした受け答えができないこともありました。今後は、実験内容をしっかり理解して、受け答えできるようできるように頑張りたいです。