Now Loading...

NEWS

新着情報

「オープンキャンパス in 新潟工科大学」に魚沼市内の中学生が参加しました

 8月8日(木)に魚沼市内の中学生7名が来学し、「オープンキャンパス in 新潟工科大学」を実施しました。

 県内の「ものづくり大学」を実際に見て体感し、今後の進路に活かして欲しいとの思いから、魚沼市と魚沼市ものづくり振興協議会および本学が企画し実現しました。

 魚沼市出身の風・流体工学研究センター長・富永教授が、風・雪をテーマにした実験設備の紹介や、国内最大級の風洞実験室で風速10m/sの風を体感する授業を行いました。

 また、涌井助教の授業では、耐震措置に上って中越地震・中越沖地震と同じ揺れをリアルに体験しました。

 その他に大学構内にある研究室の機器など、普段見慣れない実験装置等を見学し、中学生は興味深々に目を輝かせて見ていました。お昼は富永教授を囲んで、学生食堂で大学生と同じメニューを食べ、そのボリュームに満足していました。

 今回の経験が、「ものづくり」の楽しさや興味、発見に繋がることを願っています。
   

お気軽にお問い合わせください。

施設の見学、風をはじめとする空気や液体などの流体に関する
問題解決の依頼などは、下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

お問い合わせ / 資料請求

0257-22-8110

(受付時間:平日9:00 〜 17:00)

FAX. 0257-22-8123E-mail.