Now Loading...

NEWS

新着情報

フランスの研究者がセンターを訪問しました

 9月18日(水)、フランス・CSTB(Centre Scientifique et Technique du Bâtiment:建築科学技術センター)のSylvain Aguinaga博士が風・流体工学研究センターを訪問しました。

 CSTBは、1947年に設立されたフランスの国家機関で、建築に係わる様々な研究・試験・評価・知識普及の活動を行っています。風の分野ではJules Verne環境風洞を有しており、雨、砂、太陽光、温度、雪などのあらゆる気象条件を再現可能です。公式サイト

 Aguinaga氏は、数値シミュレーション部門の研究者で、富永センター長が2016年にCSTBを訪問して以来、交流がありました。今回の訪問では、お互いの活動状況を共有するとともに、今後も継続的に研究交流を進めていくことを確認しました。

   

お気軽にお問い合わせください。

施設の見学、風をはじめとする空気や液体などの流体に関する
問題解決の依頼などは、下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

お問い合わせ / 資料請求

0257-22-8110

(受付時間:平日9:00 〜 17:00)

FAX. 0257-22-8123E-mail.