Now Loading...

NEWS

新着情報

東工大院生が風洞実験を行いました

 5月27日(月)から、東京工業大学の大学院生が風洞実験室で計測を行っています。

 同大大学院博士前期課程2年で中国からの留学生、李心怡さんは都市環境工学が専門。指導教員の大風翼准教授と富永禎秀センター長、シルザディ研究員の共同研究として、今回の実験が実現しました。大風准教授も本学の風洞で実験をしたことがあります。

 今回の実験は、李さんが取り組んでいる「市街地の汚染物質の拡散に関するシミュレーション」結果を、風洞実験による結果と比較して実証することが目的です。

 実験は31日(金)まで。李さんは「早く結果を分析したい」と意欲を見せていました。

 

お気軽にお問い合わせください。

施設の見学、風をはじめとする空気や液体などの流体に関する
問題解決の依頼などは、下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

お問い合わせ / 資料請求

0257-22-8110

(受付時間:平日9:00 〜 17:00)

FAX. 0257-22-8123E-mail.