Now Loading...

RESEARCH EXAMPLE

研究実例

コンピュータ・シミュレーション(CFD)を利用した風・流れの解析

CFDは、流体の運動に関する方程式(連続の式、ナビエ-ストークス方程式およびその派生式)をコンピュータで解くことによって流れを予測する数値シミュレーション手法です。コンピュータの性能向上とともに飛躍的に発展し、航空・宇宙、機械、建設・環境等の流体を扱うさまざまな工学分野において、風洞実験に並ぶ重要な解析手段となっています。
当センターでは、最先端のCFDソフトを活用して、様々な分野に現れる「流れ」を解析し、研究成果として国内外に発表している他、この技術を利用して、企業における各種の課題解決や共同開発も積極的に行っています。

共同研究事例

  • 建物周辺の風環境・雪の吹き溜まりの予測
  • 建物内の通風性状(風通し)の予測
  • ベランダ用間仕切り壁周りの風の流れ予測
  • 病室内の気流・汚染物質拡散予測
  • 燃焼設備内の熱流体解析
建物周辺の風環境・雪の吹き溜まりの予測 建物周辺の風環境・雪の吹き溜まりの予測

建物周辺の風環境・雪の吹き溜まりの予測

建物内の通風性状(風通し)の予測

燃焼設備内の熱流体解析

燃焼設備内の熱流体解析

病室内の気流・汚染物質拡散予測

病室内の気流・汚染物質拡散予測

ベランダ用間仕切り壁周りの風の流れ予測

ベランダ用間仕切り壁周りの風の流れ予測

お気軽にお問い合わせください。

施設の見学、風をはじめとする空気や液体などの流体に関する
問題解決の依頼などは、下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

お問い合わせ / 資料請求

0257-22-8110

(受付時間:平日9:00 〜 17:00)

FAX. 0257-22-8123E-mail.