活動内容紹介

活動内容紹介


これまで行ってきたPBL実習等の内容を紹介します。

出雲崎住宅プロジェクトVol.1(令和2年度)

 出雲崎住宅プロジェクトは、妻入りの町並みとして有名な出雲崎町の海岸地区を対象とし、町並みを活かしながら現代的な住まいを生み出していく取り組みです。

 出雲崎町、協賛企業(寺泊産業株式会社)、新潟工科大学の産官学連携で取り組まれました。学生は現地調査を行い、その土地の歴史、特性を学び住宅設計を行いました。

ハコニワファニチャーワークショップ(令和2年度)

 柏崎市内の商業施設「ハコニワ」の大型ファニチャーの提案と整備を学生が行いました。「ハコニワ」はサッシ工場だった空き屋をリノベーションして作られた商業施設で、レストランや美容室など、地元の7店舗が営業しています。建築コースを中心とした学生が、企業と連携をしながら、シェアキッチンとツリーボックスの設計や施工を行いました。

空間デザイン実践2019「空の木」(令和元年度)

 学内の使用されていないスペースに交流スペースを作るプロジェクト「空間デザイン実践」。令和元年度は新潟県内の建築業の企業3社に協力してもらい交流スペース「空の木」を作成しました。

産学連携の現状と課題

事業目的・内容

事業報告

活動内容紹介

Copyright© NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY All Rights Reserved.