Now Loading...

NEWS

新着情報

風・流体工学研究センター 技術セミナーを開催しました

 11月15日(木)に新潟市のガレッソホールにおいて、「風災害から都市・建築・人をどう守るか」をテーマに技術セミナーを開催しました。

   テーマ:「構造物にかかわる風の諸問題-風災害への対応-」
   講 師:東京工芸大学 風工学研究センター長 松井正宏氏
   テーマ:「都市・建築の風の諸問題-予測・評価・対策-」
   講 師:新潟工科大学 風・流体工学研究センター長 富永禎秀教授
   テーマ:「暴風雪災害への備えと対応」
   講 師:国立研究開発法人防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター主任研究員 根本征樹氏
   まとめ:東邦産業株式会社技術顧問、
       国立研究開発法人防災科学技術研究所 気象災害軽減イノベーションセンター
       長岡サテライト客員研究員 美寺寿人氏

 参加者からは、「風に対する問題を再確認できた」、「丘陵や山間地の風の状況に興味がある」、「強風による工事現場の倒壊対策は重要」などの感想があり、技術者の皆様に風災害等に関する理解を深めていただく大変貴重な機会となりました。多くの皆様から来場いただきありがとうございました。

 

お気軽にお問い合わせください。

施設の見学、風をはじめとする空気や液体などの流体に関する
問題解決の依頼などは、下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

お問い合わせ / 資料請求

0257-22-8110

(受付時間:平日9:00 〜 17:00)

FAX. 0257-22-8123E-mail.