ベース画像 keyvisual
ベース画像 タクミ
とあることがきっかけで新潟工科大学に出会い、興味を持ち始めたタクミ・ジュンヤ・コウタロウの仲良し3人組。3人そろって進学した工科大で、それぞれの、ものづくりキャンパスライフが始まります! テレビコマーシャル video 来たぜ工科大! 第1話 video 来たぜ工科大! 第2話 video 来たぜ工科大! 第3話 3人の高校生時代を描いたムービーも配信中!タクミ、ジュンヤ、コウタロウが工科大を選んだきっかけは? video 行こーか工科大! 第1話 video 行こーか工科大! 第2話 video 行こーか工科大! 第3話
ベース画像 ジュンヤ
登場人物紹介 明るい性格で、3人組の中心的存在。何か見つけたら自分からアクションを起こす行動派で、工科大に興味を持ち始めたのも、タクミから。仲良く3人揃って入学した工科大でのキャンパスライフに胸を躍らせている。 モノ知りで、物事を一歩ひいて見ているクールな性格の反面、工科大のオープンキャンパスで出会った先輩に一目惚れ。建築士になりたいという将来の夢を持って入学したジュンヤは何を専攻するのでしょうか。 のんびり屋で、鈍感。食べることと、漫画を読むこと、部屋でダラダラすることが大好きで、憎めないキャラ。将来のことなんてまるで考えていなかったコウタロウ、工科大に入って夢中になれることができたようです。
ベース画像 ベース画像 コウタロウ
CM裏話 シミュレーション 第一話でPCに映っている画像は、レーシングカーのCADデータ。コンピュータによる最先端のシミュレーションは、機器の設計・保守、ものづくりの効率化や品質保証に役立ちます。新しい製品、それを作るための合理的な工程を設計する技術を身につけた学生たちは、卒業後、機械のデザイン・設計技術者などの道で活躍していきます。 風工学 第二話で強風に吹かれるジュンヤたちがいるのは、工科大が誇る国内最大級の風洞実験装置の中。目に見えない建築内外の風の流れ、風環境を予測・制御し、効果的な風対策に活かすための研究設備です。風の流れの可視化やコンピュータシミュレーションで分析されたデータは、実際に朱鷺メッセ等の建築に役立てられています。 フィールドロボット研究 第三話でコウタロウが自慢げに見せているのは、災害対応(レスキュー)ロボット。人間に代わって災害現場での捜査活動を行う等を想定して作るロボットは、社会に役立てられる技術の研究です。3Dプリンターでパーツをつくったり、プログラミングをしたり。プログラム、電気回路、成型など、様々な要素を総動員して、近い将来、実用化されるロボットの開発をしています。