工学部・大学院

Faculty of Engineering / Graduate School

ものづくりを学ぶ特色ある4学系・7コース

 >  工学部・大学院  >  工学部  >  ものづくりを学ぶ特色ある4学系・7コース

機械システム学系

先進製造コース

機械分野を中心としたさまざま製品の”ものづくり”に
関する知識と技術を身に付けます。

現代から未来を支え、ヒトの役に立つ製品を創るためには、優れた材料の開発から、機械の設計、製作に加えて、より高精度な加工が必要となります。このように、機械分野を中心としたさまざまな製品の”ものづくり”に関する知識と技術を中心に学びます。また、設計や加工、製造の分野だけでなく、機械工学の基礎となる力学や振動、流体をはじめ、電気工学やCAD/CAM、コンピュータシミュレーションなどについても学びます。

先進製造コース
学びや研究のキーワード

設計/ 加工 / 材料 / CAD/CAM / 品質管理

ロボット・システム制御コース

現代社会を支えるモノを制御する手法や
技術を身に付けます。

ロボットに限らず、自動車や電車、物流や生産・加工システムなど、現代社会を支えるさまざまなモノには、モーターなどの動力源があり、センサーで感知し、これらを制御することで、正確かつ安心・安全に動いています。このように、現代社会を支えるモノを制御する手法や技術を身に付けます。
また、ロボットなどの制御を考え得た場合、ハード面として実際に動く部分の機構や構造と、ソフト面として、それらに一定の動作をさせるための制御アプリケーションの両面を学びます。

ロボット・システム制御コース
学びや研究のキーワード

ロボット / 自動システム / ハードウェアとソフトウェア / システム制御

電子情報学系

電気電子コース

現代社会の基盤技術として欠かせないエレクトロニクス、
電気工学や電力エネルギー技術を身に付けます。

現代社会の基盤技術として欠かせないエレクトロニクス、電気工学や、電力エネルギー技術のスペシャリストを目指します。サスティナブル社会における”ものづくり”に貢献できる工学や技術を身に付けることを目的として、電気・電子回路技術、電気・電子・生体計測、制御工学、電気・電子・生体材料、電気・電子機器、ヒューマンインターフェイスや電力エネルギーなどの専門を学びます。

電気電子コース
学びや研究のキーワード

エレクトロニクス / 電気工学 / 電気電子生体計測 / 電力エネルギー / サスティナブル社会

知能情報通信コース

これからのデジタル化社会を支えるICT、AIおよびIoTを
扱うことのできる知能情報通信の技術を身に付けます。

これからのデジタル化社会を支えるICT(情報通信技術)、AI(人工知能)およびIoT(モノのインターネット)を扱うことのできる知能情報通信のスペシャリストを目指します。これら3つの構成要素を中心に、ソフトウェアとハードウェアを連携して考えることのできる技術を身に付けます。コンピュータの動作原理、プログラミングと情報処理、デジタルコンテンツ開発や通信システムなどの専門技術を学びます。

知能情報通信コース
学びや研究のキーワード

ICT(情報通信技術) / AI(人工知能) / IoT(モノのインターネット) / デジタル化社会 / ソフトウェアとハードウェア

食品・環境化学系

食品・環境化学コース

材料・環境・バイオ・食品などについて学び、
“持続可能なものづくり”の技術を身に付けます。

私達が暮らす地球では、資源・エネルギー、地球温暖化、水・食糧、人口問題などの長期的課題が深刻化しています。これらの課題の解決を目指し、持続可能な社会の実現に向けて”化学”や”生物学”による技術革新への期待が高まっています。食品・環境化学コースでは、化学や生物学を基盤に、材料・環境・バイオ・食品などについて学び、予測不可能な時代に対応できる柔軟性を養い、環境への負荷を最小限にした”持続可能なものづくり”の技術を身に付けます。

食品・環境化学コース
学びや研究のキーワード

環境負荷低減 / 省資源・省エネルギー / 新素材・材料 / 機能性食品 / 食の安全

建築都市学系

建築コース

暮らしを豊かにする建築空間・住環境を
創造する技術を身に付けます。

建築は私達の生活の基盤であるとともに、地域社会を構成する重要な要素でもあります。住宅や各種建築物の設計・施工からまちづくりまでをバランスよく学び、暮らしを豊かにする建築空間・住環境を創造する技術を身に付けます。

建築コース
学びや研究のキーワード

意匠・設計 / 構造・材料 / 環境・設備 / インテリア / フィールドワーク

都市防災コース

建築の学びを基礎として、安心・安全な建築・都市を
創造する技術をみにつけます。

地震や風雪害などの自然災害や、気候変動などの脅威に対する都市・建築の備えが重要な課題となっています。建築の学びの基礎として、都市スケールも含めた環境計画・評価、防災、インフラ整備を幅広い視点で学び、安心・安全な建築・都市を創造する技術を身に付けます。

都市防災コース
学びや研究のキーワード

防災・環境 / 快適で安全な建築・都市 / 構造実験 / 風洞実験 / シミュレーション