工学部・大学院

Faculty of Engineering / Graduate School

工学科2年次 機械・素材・食品学系

 >  工学部・大学院  >  工学部  >  工学科2年次 機械・素材・食品学系

機械・素材・食品学系ってどんなことが学べるの?

日本を支える“ものづくり”技術をダイレクトに学びます。
最新の製造技術だけでなく、新素材の開発・応用技術や食品の製造・開発技術も身に付けます。

ピックアップカリキュラム

工業熱力学
工業熱力学

熱はエネルギーの一つの形態であり、仕事に変換できます。両者のエネルギーの総量は等価でも、熱の一部だけしか等価な仕事に変換できません。この熱エネルギーの本質を理解し、関連する熱力学的状態量の概念を学びます。

機械製図
機械製図

ものづくりでは、さまざまなアイデアを機械や器具として具現化するとともに、実際に製作するためには、その概念を正確に情報伝達する図面が必要です。講義と演習を通し、製図の基礎から製作図面を仕上げる方法を学びます。

分析化学
分析化学

化学、生物、環境、および材料科学分野の評価・研究には、試料中の化学種やその形態、形状およびそれらの量を正確に精度良く分析することが必要です。分析機器から得られたデータの解析に必要な分析化学の基礎知識を学びます。

総合科目工学ゼミIII・IV
専門共通科目 機械工作法/応用力学/入門CAD/地域防災工学/身体の機能や構造の計測と解析
技術者教養科目技術者倫理
学系科目機械力学/工業熱力学/材料力学/流体力学/機械製図/制御工学/工業材料/シミュレーション技術の基礎/物理化学/分析化学/化学工学/生化学/微生物学/有機化学I・II/無機化学/高分子化学/食品化学/栄養学
学系実験科目機械・素材・食品学系実験I・II

3年次・4年次 希望のコースで学ぶ

先進製造コース
先進製造コース

先端機器を用いた“ものづくり”を学ぶ

素材科学コース
素材科学コース

金属からプラスチックまで材料の性質を幅広く学ぶ

食品工学コース
食品工学コース

安全・安心でおいしい食品をつくる技術を学ぶ

ロボティクスコース
ロボティクスコース

電子・情報技術を活用した制御技術を学ぶ

情報通信コース
情報通信コース

コンピュータやネットワークの活用をソフトとハードの両面から学ぶ

医療福祉工学コース
医療福祉工学コース

機械制御や情報処理を基に医療や福祉に貢献する機器開発などを学ぶ

建築コース
建築コース

機能的な建築空間・住環境を計画・設計・生産するための技術を学ぶ

都市防災コース
都市防災コース

防災・環境の視点から安全・安心な都市を創造するための技術を学ぶ