新潟工科大学受験生サイト新潟工科大学

だって、企業が作ったものづくり大学

新潟工科大学を知る

入試情報

入学試験概要

出願書類一覧

学生納付金・支援制度

前年度入試結果

学部紹介

オープンキャンパス

就職に強い

その他

新潟工科大学

新潟工科大学公式サイトメニュー

© NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY All Rights Reserved

入試情報

じっくり自分のやりたい事を探そう!
だって、企業がつくったものづくり大学だから

つくったろう

3年次編入学試験(2019年10月入学)

※表は横スクロールすることができます。
学科名 一般入学試験 社会人
特別選抜
入学試験
外国人留学生
特別選抜
入学試験
合計
工学科 若干人 若干人 若干人 若干人

試験日程

※表は横スクロールすることができます。
出願期間 【締切日消印有効】 試験日 合格発表 試験会場
2019年6月24日(月)~7月5日(金) 7月12日(金) 7月18日(木) 本学(柏崎)

出願資格

一般入学試験

次のいずれかに該当する者

  1. 工科系短期大学(工科系に準ずる学科を含みます。※1)を卒業した者又は2019年9月30日までに卒業見込みの者
  2. 工科系高等専門学校を卒業した者又は2019年9月30日までに卒業見込みの者
  3. 工科系の学士の学位を有する者又は2019年9月30日までに取得見込みの者
  4. 修業年限4年以上の工科系大学において、2年次修了以上の学力があると認められた者(当該大学に休学期間を除き2年以上在学し、62単位以上を修得した者又は2019年9月30日までに同要件を満たす見込みの者)
  5. 高等学校、中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部の専攻科(修業年限が2年以上であること、その他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者又は2019年9月30日までに修了見込みの者
  6. 学校教育法第90条第一項に規定する大学入学資格を有する者で、工科系専修学校の専門課程のうち修業年限が2年以上で、かつ、修了に必要な総授業時間数が1700時間以上の課程を修了した者又は2019年9月30日までに修了見込みの者
  7. その他上記と同等以上の者

社会人特別選抜入学試験

企業(機関)に在職し、出願時において1年以上の職歴がある者で、次のいずれかに該当する者

  1. 工科系短期大学(工科系に準ずる学科を含みます。※1)を卒業した者
  2. 工科系高等専門学校を卒業した者
  3. 工科系の学士の学位を有する者
  4. 修業年限4年以上の工科系大学において、2年次修了以上の学力があると認められた者(当該大学に休学期間を除き2年以上在学し、62単位以上を修得した者)
  5. 高等学校、中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部の専攻科(修業年限が2年以上であること、その他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者
  6. 学校教育法第90条第一項に規定する大学入学資格を有する者で、工科系専修学校の専門課程のうち修業年限が2年以上で、かつ、修了に必要な総授業時間数が1700時間以上の課程を修了した者
  7. その他上記と同等以上の者

外国人留学生特別選抜入学試験

日本国籍を有しない者で、次のいずれかに該当する者※2

  1. 工科系短期大学(工科系に準ずる学科を含みます。※1)を卒業した者又は2019年9月30日までに卒業見込みの者
  2. 工科系高等専門学校を卒業した者又は2019年9月30日までに卒業見込みの者
  3. 工科系の学士の学位を有する者又は2019年9月30日までに取得見込みの者
  4. 修業年限4年以上の工科系大学において、2年次修了以上の学力があると認められた者(当該大学に休学期間を除き2年以上在学し、62単位以上を修得した者又は2019年9月30日までに同要件を満たす見込みの者)
  5. 高等学校、中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部の専攻科(修業年限が2年以上であること、その他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者又は2019年9月30日までに修了見込みの者
  6. 学校教育法第90条第一項に規定する大学入学資格を有する者で、工科系専修学校の専門課程のうち修業年限が2年以上で、かつ、修了に必要な総授業時間数が1700時間以上の課程を修了した者又は2019年9月30日までに修了見込みの者
  7. その他上記と同等以上の者

※1 工科系に準ずる学科とは、生活科学科・食物栄養学科、住居学科・デザイン学科等が該当します。
  なお、工科系に準ずる学科に該当するか不明な場合は、出願前に入試広報課に電話等により問い合わせてください。
※2 日本語能力は、入学後に日本語での授業に支障のない程度(日本語能力試験N2レベル以上、又は日本留学試験(日本語科目)の成績が50%以上)であること。

選抜方法

※表は横スクロールすることができます。
入試区分 選抜方法
一般入学試験 面接(口頭試問を含みます。)及び出願書類に基づき、総合的に選抜します。
※口頭試問の内容は、修得した専門分野の基礎について質問します。
社会人特別選抜入学試験
外国人留学生特別選抜入学試験

試験時間

※表は横スクロールすることができます。
集合時間 試験時間 時間
14時45分まで 15時00分~ 1人当たり約20分
※集合時間及び試験時間については、出願状況により変更になる場合があります。

入学検定料

30,000円

出願方法

Pagetop