お知らせ

News

 >  お知らせ  >  産学・地域連携  >  青少年のための科学の祭典を開催しました

青少年のための科学の祭典を開催しました

2019/11/25

 「青少年のための科学の祭典 柏崎刈羽大会2019」が11月23日(土)、本学で開催されました(主催:柏崎市教育委員会、公益財団法人日本科学技術振興財団、本学)。

 祝日で天候にも恵まれ、開始からたくさんの親子連れで賑わいました。屋内外17の実験ブースでは、小中高校の教諭や生徒、企業、自治体関係者、本学教員、学生らが子どもたちの指導にあたりました。
 人気のブースでは順番待ちの列ができるほどの盛況で、子どもたちはお目当てのブースで科学のふしぎを体験していました。

 本学も4つの実験ブースと実験ショーで参加しました。

◆宇宙エレベータを体験
 

◆ミクロ探検隊(ビフィズス菌を探してみよう!)
 


◆再生可能エネルギーって何だろう?
 

◆流れのふしぎ
  

◆小野寺正幸准教授の実験ショー
 

 

 以下、そのほかの主な実験ブースです。

トイドローン Telloの操縦 ふわふわスライム
水素で電気をつくろう 水素自動車の展示