お知らせ

News

 >  お知らせ  >  学生関係  >  『建築設計製図Ⅳ』で美術館構想を発表しました

『建築設計製図Ⅳ』で美術館構想を発表しました

2020/08/27

 建築コース4年次の『建築設計製図Ⅳ』の一環で、柏崎・夢の森公園に建つ美術館の建築設計案の発表会が8月26日(水)、同公園内のエコハウスで開催されました。

 「柏崎・夢の森公園に建つ地域の人が利用する美術館」の課題として、現在の夢の森公園の一角に建ち、地域性、場所性を考え、現実的に成り立つ美術館建築を学ぶことを目的としています。

 教員のほかに実務に携わる建築家、同公園や市の関係者も参列する中、12人の学生がそれぞれ2分の持ち時間で、設計に込めた思いを図面や模型を使ってプレゼンしました。耐震、採光、設備など、教員から鋭い質問や指摘もありましたが、学生たちには貴重な経験となったようです。

 講評では次のような意見や要望がありました。
 「遠隔授業の影響で現場確認ができなかったことを考えると良い出来だった」
 「コンセプトが弱い。もっと空間を考えてほしい」
 「短時間なのでポイントを絞って発表した方がよい。この地の歴史や風土についても勉強してほしい」
 「森と建築は切り離せないので、今後も公園と関わってほしい」