お知らせ

News

 >  お知らせ  >  産学・地域連携  >  産学連携教育シンポジウムを開催しました

産学連携教育シンポジウムを開催しました

2021/02/17

 2月16日(火)に産学連携教育シンポジウム~その一人ひとりが新潟の希望となる~を開催しました。こちらは新潟県産学連携による人材育成・定着促進支援事業の一環で行われました。大学に直接来場しての参加の他、WEB上での視聴も行われ、産学交流会の会員企業の方、市内の企業の方、大学等の教育関係者の方々よりご参加いただきました。

 基調講演では山形大学 学術研究院 准教授 松坂暢浩様より「産学連携による教育的効果の高いインターンシップのプログラムの開発と効果検証」と題して、山形大学で行われているインターンシップの事例をご講演いただきました。同大学で行われている県内の中小企業への低学年次からのインターンシップの参加事例は、参加した学生だけでなく企業にとっても様々な気づきや利点があることが紹介され、参加された企業の方からは具体的な質問もされていました。

 また、本学からは門脇副学長、倉知准教授、五十嵐准教授から、これまで行われてきた本学の事業の実例が紹介されました。課題解決型学習の取組みの紹介では、実際に参加した学生からの発表もあり、活発な意見交換も行われました。

 本事業の取り組みは専用サイトで随時更新しております。