お知らせ

News

 >  お知らせ  >  お知らせ  >  チャレンジアップ制度(6月)の表彰式を行いました

チャレンジアップ制度(6月)の表彰式を行いました

2022/07/22

 チャレンジアップ制度(6月)の表彰式を行いました。チャレンジアップ制度は学生が目標を持って挑戦をすることを奨励する制度で、在学中に学術研究活動、ものづくり、資格取得、TOEIC、課外活動において成果を修めた学生または団体を表彰し、受賞者には賞状と副賞が贈呈されます。
 
今回は、資格取得部門、学術研究活動部門で4人が受賞しました。

【資格取得部門】
受賞者:青木 花蓮さん(建築コース4年
受賞実績:
品質管理検定(QC検定)3級合格
受賞コメント:
3年次後期に統計学を受講し、授業で学んだ計算に興味をもったことがきっかけで品質管理検定を受験しました。品質管理の授業は受講しておらず、試験に備えた勉強期間と就職活動が重なって少し大変なところもありましたが、無事に合格できてよかったです。次は、宅建士の資格に挑戦する予定です。

受賞者:稲垣  遼さん(建築コース4年
受賞実績:
品質管理検定(QC検定)3級合格
受賞コメント:
統計学の授業を受講したことがきっかけで品質管理検定を知り、品質管理検定は受講している技術者倫理とも関連していたので受けてみたいと思い受験しました。受験してみて、思ったよりも時間的に余裕をもって解くことができたので自信になりました。できれば2級も挑戦してみたいと思います。

受賞者:野崎 貴允さん(建築・都市環境学系2年)
受賞実績:
ITパスポート試験(情報処理技術者試験)合格
受賞コメント:
大学で行われているITパスポート対策講座を受講したことがきっかけでITパスポートを受験しました。点数が合格点に達するかどうか分からなかったので、合格できてよかったです。TOEICにも挑戦してみたいと考えています。


【学術研究活動部門】
受賞者:北澤 李緒さん(博士前期課程1年)
受賞実績:
JIA全国学生卒業設計コンクール金賞受賞(関連記事
受賞コメント:
県大会で金賞を受賞したことで、今回の全国コンクールに出させてもらいました。レベルの高い作品が集まるなかで金賞を受賞できるとは思っていなかったので驚きましたが、とても嬉しかったです。大学院に在学している間に自分が設計した作品を一つでも実際に建てたいと考えており、資金調達の方法などを調べています。

 チャレンジアップ制度の詳しい内容と過去の受賞者は、こちらをご覧ください。